FC2ブログ

8月のイベント

2019/08/09 Fri


①「見沼田んぼ 朝の自然観察会 鳥と植物」
まだまだ暑い毎日、でも秋はもうすぐそこまできています。
小さい秋を見つけてみませんか?

・主催:埼玉県生態系保護協会川口支部
・日時:2019年8月25日(日)8:00~10:00頃
・持ち物:飲み物、帽子、筆記用具、あれば観察用具(双眼鏡、ルーペなど)
・参加費:埼玉県生態系保護協会会員・高校生以下200円、
      一般の方300円
・参加方法:当日集合場所にお越しください
・集合場所:見沼自然の家、8:00
・解散場所:集合場所と同じ、10:00頃
※雨天中止


②「見沼たんぼ 芝川第一調節池周辺調査」
鳥の世界では秋の気配が。日陰がありませんので、残暑対策を十分にしておいでください。

・主催:埼玉県生態系保護協会浦和支部
・日時:2019年8月25日(日)9:00~13:00頃
・持ち物:お弁当、飲み物、帽子、雨具、筆記用具、あれば観察用具(双眼鏡など)
・参加費:埼玉県生態系保護協会会員・高校生以下100円、
      一般の方300円
・参加方法:当日集合場所にお越しください
・集合場所:浦和くらしの博物館 民家園駐車場、9:00
・解散場所:集合場所と同じ、13:00頃
※雨天中止


まだまだ暑さが厳しいです。
日焼け対策、十分な水分をお持ちになってお越し下さい。


スポンサーサイト

7月のイベント

2019/07/01 Mon


「見沼田んぼ 朝の自然観察会 鳥と植物」


早起きは三文の得、鳥を見るなら、朝の涼しいうちに。充実した1日を!

・主催:埼玉県生態系保護協会川口支部
・日時:2019年7月28日(日)8:00~10:00頃
・持ち物:飲み物、帽子、あれば観察用具(双眼鏡、ルーペ、図鑑など)
・参加費:埼玉県生態系保護協会会員・高校生以下200円、
      一般の方300円
・参加方法:当日集合場所にお越しください
・集合場所:見沼自然の家、8:00
・解散場所:集合場所と同じ、10:00頃
・交通:JR「浦和駅」東口より国際興業バス①番のりば
       「東川口駅北口」行き7:28発(約17分乗車)
                  ↓
   「浦和特別支援学校」下車、用水路沿いに南へ徒歩約15分

※雨天中止

日焼け・暑さ対策をしてお出掛けください。





6月のイベント

2019/06/05 Wed


「見沼田んぼ 朝の自然観察会 鳥と植物」

オオヨシキリ、カルガモ、ツバメ・・鳥の世界は子育て真っ最中!


・主催:埼玉県生態系保護協会川口支部
・日時:2019年6月23日(日)8:00~10:00頃
・持ち物:飲み物、帽子、あれば観察用具(双眼鏡、ルーペ、図鑑など)
・参加費:埼玉県生態系保護協会会員・高校生以下200円、
      一般の方300円
・参加方法:当日集合場所にお越しください
・集合場所:見沼自然の家、8:00
・解散場所:集合場所と同じ、10:00頃
・交通:JR「浦和駅」東口より国際興業バス①番のりば
       「東川口駅北口」行き7:28発(約17分乗車)
                  ↓
   「浦和特別支援学校」下車、用水路沿いに南へ徒歩約15分

※雨天中止


日焼け・暑さ対策をしてお出掛けください。

4月のイベント

2019/03/29 Fri


①「見沼田んぼ 朝の自然観察会 鳥と植物」
鳥たちは子育ての季節。親子の愛情を見つけてみませんか?

・主催:埼玉県生態系保護協会川口支部
・日時:2019年4月28日(日)8:00~10:00頃
・持ち物:飲み物、帽子、防寒具、筆記用具、あれば観察用具(双眼鏡、ルーペなど)
・参加費:埼玉県生態系保護協会会員・高校生以下200円、
      一般の方300円
・参加方法:当日集合場所にお越しください
・集合場所:見沼自然の家、8:00
・解散場所:集合場所と同じ、10:00頃
※雨天中止


②「見沼たんぼ 芝川第一調節池周辺調査」
春の渡りが始まっています。さてどんな鳥が姿をみせてくれるでしょうか?

・主催:埼玉県生態系保護協会浦和支部
・日時:2019年4月28日(日)9:00~13:00頃
・持ち物:お弁当、飲み物、帽子、雨具、筆記用具、あれば観察用具(双眼鏡など)
・参加費:埼玉県生態系保護協会会員・高校生以下100円、
      一般の方300円
・参加方法:当日集合場所にお越しください
・集合場所:浦和くらしの博物館 民家園駐車場、9:00
・解散場所:集合場所と同じ、13:00頃
※雨天中止


春の陽気に誘われて、お出掛けください♪


ノウルシの移植の報告

2019/03/09 Sat


3/5(火)、前日まで降り続いた雨も上がり、久しぶりの青空の下でノウルシの移植を行いました。
元々は芝川第一調節池の建設工事予定地に自生していたノウルシですが、工事の影響を避けるために2002年に調節池の建設予定地外に仮移植されました。調節池左岸側の工事が完了したため、2014年から仮移植地のノウルシを調節池内に戻す活動を行っています。
今年は9名の方がお集まりくださり移植作業にご協力いただきました。

近年、湿地の減少とともにノウルシは数を減らしており、「環境省レッドリスト2019」では準絶滅危惧(NT)、「埼玉県レッドデータブック2011 植物編」では絶滅危惧Ⅱ類(VU)に指定されています。

DSCN7372_convert_20190309190553.jpg

DSCN7400_convert_20190309190628.jpg
陽の光があたるように草を刈り払います。

DSCN7405_convert_20190309190653.jpg

DSCN7421_convert_20190309190729.jpg
株を掘り出し中。

DSCN7433_convert_20190309190755.jpg

DSCN7436_convert_20190309190817.jpg
仮移植地から掘り出した株を植付けます。

DSCN7445_convert_20190309190845.jpg

DSCN7464_convert_20190309190908.jpg
昨年まで続けてきた移植場所のノウルシの生育が安定してきたため、
今年は新たな場所への再移植を試みました。
元気に育ってくれることを願います。

DSCN7468_convert_20190309194009.jpg
皆さまありがとうございました!!