FC2ブログ

ノウルシ

2014/03/26 Wed

ノウルシは、トウダイグサ科の多年草で、高さが30~40cmになります。茎を切ると乳液が出て、かぶれることもあることから、この名が付きました。3月下旬から4月に開花し、花にはハナアブなどの昆虫が訪れます。5月に結実し、6月には地上部は枯れてしまいます。夏から翌春まで、地下茎と根の状態で休眠します。

P3260227_convert_20140326171947.jpg
スポンサーサイト

移植したノウルシが開花

2014/03/26 Wed

ノウルシの仮移植地と芝川第一調節池(左岸側)内の移植地のノウルシの生育状況を確認しました。

ノウルシの仮移植地では、茎が20cm以上に伸び、黄色の花が咲き始めていました。

P3260209_convert_20140326154439.jpg


2014年2月21日に仮移植地から調節池(左岸側)へ移したノウルシの株も開花していました。今のところ、順調に生育しているようです。

P3260226_convert_20140326154611.jpg

春霞

2014/03/26 Wed

午前中に気温が上がり、芝川第一調節池(左岸側)には霞がかかっていました。調節池の堤防では、モンキチョウ、モンシロチョウ、キタテハが飛んでいました。

P3260230_convert_20140326155841.jpg

移植したノウルシが展葉

2014/03/12 Wed

2014年2月21日に仮移植地から芝川第一調節池(左岸側)へ移したノウルシの株が、少しずつ茎を伸ばし、葉を開いていました。

P3120045_convert_20140326173038.jpg

2014年3月のイベント

2014/03/01 Sat

①「見沼たんぼ 芝川第一調節池周辺調査」
春の渡りが始まっています。さて、どんな鳥が姿を見せてくれるでしょうか?

・主催:埼玉県生態系保護協会浦和支部
・日時:2014年3月16日(日)9:00~13:00頃
・持ち物:弁当、飲み物、帽子、筆記用具、雨具、あれば観察用具(双眼鏡、ルーペ、図鑑など)
・参加費:埼玉県生態系保護協会会員 100円。一般の方 300円、こども 100円
・参加方法:当日集合場所にお越しください。
・集合場所:浦和くらしの博物館民家園駐車場、9:00
※雨天中止



②「見沼田んぼ 朝の自然観察会 鳥と植物」
見沼の春を楽しもう!

・主催:埼玉県生態系保護協会川口支部
・日時:2014年3月23日(日)8:00~10:00頃
・持ち物:飲み物、防寒具、筆記用具、あれば観察用具(双眼鏡、ルーペなど)
・参加費:埼玉県生態系保護協会会員、高校生以下 200円。一般の方 300円
・参加方法:当日集合場所にお越しください。
・集合場所:見沼自然の家、8:00
※雨天中止