FC2ブログ

環境管理作業(ノウルシの移植) 報告

2015/02/24 Tue

芝川第一調節池(左岸側)の建設予定地には、ノウルシが自生していました。工事の影響を避けるために、このノウルシは2002年12月に調節池の建設予定地外に仮移植されました。2014年 から仮移植していたノウルシの一部を左岸側の調節池内に移植しています。

ノウルシの仮移植地で、地面に日の光が当たるように、覆っている枯れ草を取り除きました。その後、ノウルシの株を掘り出しました。

P2242197_convert_20150224171148.jpg

P2242210_convert_20150224171209.jpg

掘り出したノウルシの株を左岸側の調節池内へ持っていき、植え付けました。

P2242241_convert_20150224171230.jpg

スポンサーサイト

ハクチョウ情報(2015年2月23日)

2015/02/23 Mon

芝川第一調節池の左岸側の水域で、コハクチョウ3羽、オオハクチョウ2羽が見られました。

移植したノウルシの芽生え

2015/02/23 Mon

2014年2月に仮移植地から芝川第一調節池(左岸側)へ移植したノウルシの株が地表に葉を出し始めていました。13時頃には気温が上がり、モンキチョウが飛ぶ姿も見られました。

P2232186_convert_20150223220406.jpg

環境管理作業(ノウルシの移植) お知らせ

2015/02/08 Sun

昨年に引き続き、芝川第一調節池の工事に伴い調節池外に仮移植していたノウルシを、調節池内に戻す作業を行います。

・日時:2/24(火)10:00~12:00頃
・持ち物:作業ができる服装、軍手、長靴、タオル、飲み物
・内容:仮移植地から掘り出したノウルシの根を、調節池内に植え付ける予定です。

ご参加いただける方は、集合場所など詳細をお伝えしますので、2/20の12:00までに事務局へご連絡ください。

よろしくお願いします。

【芝川第一調節池環境管理パートナーズ事務局】
 (公財)埼玉県生態系保護協会内
 TEL:048-645-0570 FAX:048-647-1500
 E-mail:shibakawa@ecosys.or.jp

2015年2月のイベント

2015/02/02 Mon

○「見沼田んぼ 朝の自然観察会 鳥と植物」
猛禽大集合! 何種類出現するかな?

・主催:埼玉県生態系保護協会川口支部
・日時:2015年2月22日(日)8:00~10:30頃
・持ち物:飲み物、防寒具、筆記用具、あれば観察用具(双眼鏡、ルーペなど)
・参加費:埼玉県生態系保護協会会員、高校生以下 200円。一般の方 300円
・参加方法:当日集合場所にお越しください。
・集合場所:見沼自然の家、8:00
※雨天中止