セイヨウカラシナが広がるのを防ぐための作業をしました

2016/04/15 Fri

セイヨウカラシナは、放っておくと分布をどんどん広げてしまうので、
いろんな春の植物が抑圧されないように、サポーターと一緒に
種が落ちる前に作業をしました。

春のうららかな陽気の中、ひゅるるる~と何かの声が。
サポーターさんに聞いたらカイツブリの鳴き声と教えてくれました。
水位は約1m程、水面の枯れ草の中から濃い緑色が。
調節池中のヤナギも淡い黄緑色の葉が芽生えてきていています。
暖かかったのでテントウムシやモンシロチョウもいました。



CIMG0746 - コピー




スポンサーサイト