FC2ブログ

ノウルシの移植のご報告

2016/02/23 Tue

雨上がりの曇り空の下、サポーターの方々4名とノウルシの移植を行いました。この活動は、元々調節池内にあり、工事の影響を避けるために、2002年12月に調節池の建設予定地外に仮移植されたノウルシを、左岸側の調節池内に戻す活動です。

ノウルシは、近年、湿地の減少とともに数を減らしており、環境省のレッドリスト(環境省2012)で準絶滅危惧、埼玉県レッドデータブック植物編(埼玉編2011)で絶滅危惧Ⅱ類に指定されています。

移植地は、ノウルシの育つ湿った場所を選び、ノウルシが生息できるよう、人の手でオギやヨシの高い草を刈り取ります。今回新たに植えたエリアは、幅1.6m長さ7m程で、昨年、一昨年と合わせてノウルシの移植地の面積が大きくなりました。

花は3月下旬から4月上旬まで咲きます。皆さま本当にありがとうございました。
CIMG0728_convert_20160223164645.jpg
スポンサーサイト