FC2ブログ

環境管理作業(右岸工事箇所の貝と魚の救出)報告

2018/05/24 Thu


 現在、芝川第一調節池の右岸側では、池の掘削工事が進められています。先々月の植栽実験池に引き続き、このほど事業開始当初から水が溜まっていた池も掘削が始まることになるため、そこに生息する二枚貝や魚を救出することになりました。

 好天に恵まれた5月22日、サポーターの方々とさいたま県土整備事務所の職員総勢13名が集まりました。胴長をはいて、池の中を手探り足探りで二枚貝を探し、また網を使って魚を捕まえました。2時間ほどの作業でドブガイが64個、ほかにもモツゴやテナガエビなどが多く捕れました。

DSCN5485_convert_20180524184925.jpg

DSCN5484_convert_20180524184858.jpg

DSCN5489_convert_20180524184740.jpg

DSCN5491_convert_20180524184953.jpg

DSCN5502_convert_20180524185015.jpg

DSC_2471_convert_20180524185051.jpg

DSCN5506_convert_20180524185111.jpg

 ドブガイは殻長と殻高を計測した後、調節池が完成している左岸側へ移し、流水でも生きられるモツゴやテナガエビ等は芝川に逃がしました。

DSCN5526_convert_20180524191148.jpg

DSCN5523_convert_20180524190115.jpg

DSCN5543_convert_20180524191212.jpg

DSCN5533_convert_20180524190138.jpg

ご協力いただいたみなさま、ありがとうございました。

スポンサーサイト